2018年12月12日水曜日

ZWIFT  WBR 1 Lap Greatest London Hilly Race(B) 1位

疲れも抜けて、今日はやる気マンマンで10分アップ後にレース参加。

LONDON 26.5kmのコース。40分弱かな。

スタートは遅れないよう頑張って踏む。
120人くらい参加の大きな集団。
すぐに半分以下になったか。

特に苦しい場面もなく、集団前方で走る。
ちょっと踏むと先頭に出てしまうので、抑え気味に。
羽アイテムを使うと登りで軽くなると、ガリさんが教えてくれた。
試しにちょっとした登りで使ってみる。短い登りであまり効果が分からなかった。
のちに出てくる長い登りで使えばよかったと後悔した。

10km過ぎたあたりでアッタクしてみる。
逃げるつもりで本気で踏んでいたのに、何事もなかったようにあっさり吸収された。

半分過ぎたあたりから、本格的な登りが現れた。
後で調べたらLeith Hill 5kmくらいの登りだ。
登り始めて苦しくなり、ちょっとした下りで少し遅れる。

登り返しから勾配が上がり、5-6倍でグイグイ離される。
日本人も数人いた。全力で踏んでナチュラルに千切れた。
みんなAクラスの人たちだ。CとDも一人づついそう。
Bクラスの中ではトップっぽい。

千切れた後も近くの人から遅れないよう頑張ってしのぐ。
登り終えた後の順位は9位くらいだったか。
下りは2人で回して、ラスト2kmくらいで出てきた地下道の激坂で置いていかれる。
一発踏む力が違い過ぎた。
最後はひとり追いつかれたが、なんとかかわして10位でゴール。
Bクラスではトップだったみたいだ。

39分47秒 253W


Aクラスはこんな感じ。



美味しかった日本酒まとめて

日曜日のロングの疲れを引きずっている。
実走すると、必ずケツの筋肉痛がでる。ローラーだとうまく使えていないんだろうか。

ZWIFTでレースに参加するも、気力がわかず12分くらいでやめ。
トータルでは40分くらい乗ったかな。

新酒で美味しかったものをメモ。

大信州 槽場詰め 純米吟醸生

亀の海 細雪
純米吟醸無濾過生酒直汲み

奥播磨 純米 活性すくい汲み にごり酒

大信州の新酒は毎年飲んでいる。
間違いがないバランスの良さ。本当に綺麗な酒だわ。

亀の海は初めて。こちらも長野の酒。
新酒ならではのフレッシュ感が素直に出ていて、今後他の銘柄も飲んでみたくなった。

奥播磨のにごりは、微発泡&ヨーグルト系の旨味と活きの良さがたまらない。

大信州槽場詰めと奥播磨のにごりは、日本酒が苦手な人にもぜひ飲んでもらいたい。

2018年12月10日月曜日

浜田省吾セットリスト

来年1月にNHKホールでやるライブに当選した。
ひとり1回しか抽選に応募できない仕組みで、僕と妻、長女と次女のペアで申し込んだ。
それぞれ別の日に当選。これはかなり嬉しい。
還暦過ぎたオジサンのライブに当選して、大喜びする女子大生はかなりレアだわな。

ネットでセットリストを検索すると、かなり昔の曲ばかりで、しかもマイナーなのも多い。
ボクは昔聴いていたので知っているが、娘達は知らないので、itunesに入っている昔のアルバムからプレイリストを作って、家族で共有を始めた。


2018年12月9日日曜日

三崎港までライド



ライド前、あまり時間がなく、ショートカットして戻ろうとしたら「手抜きすんな!」と通常ルートも戻される。

犬の散歩のちガリさんと8時半に五反田待ち合わせて三浦半島へ。
ガリさん短パンで登場。今日は今年一番の冷え込みかと。。。

五反田〜横浜〜八景島〜横須賀〜三崎港〜横須賀〜横浜〜五反田

逗子あたりで海の幸が食べたいなと話していた。
その前にお腹が減ってしまい、三崎港に寄る。

海を見れて幸せ。三浦半島ハマるわ。

人気店でマグロの解体ショー。

人気のなさそうな店に入店。。
三崎港まで85kmくらい。
ここはマグロで有名であり、ボクらはそれ程マグロ好きってわけでない。
って話をこの前もしたはずだ。なのにマグロをチョイス。

既に12時半を回っており、15時ごろ戻ると言って出てきたガリさん。
しかもスマホを家に忘れてきているし。こりゃ帰ったら大目玉だ。
最短ルートを調べて、やや向かい風のなか頑張って踏んでいく。

前回と同じくらいの距離なのに脚にきた。昨日も頑張っちゃったし。
実際に負荷が高かったのか、登りが少なかったけど前回よりTSSは高い。

5時間45分  156km  獲得高度839m  TSS274

今回はこちらのバイクで。
登りはLOOKと比べて流石に重い。特にダンシングではそう思う。
ただ、乗り味はとても好き。登りで競わないときはこちらに乗りたくなる。
ディスクブレーキのフィーリングもガツっと効かず気に入っている。


信号ストップが多いとギアを軽くしておいてからスタートするわけで
その時に電動だとホントに楽だ。
登りは機械式の変速がテンション上がるが、平坦基調は電動が好み。

16時過ぎに戻って、すぐに犬の奴隷活動。
18時過ぎ、そのまま駅まで妻子を迎えにいく。

2018年12月8日土曜日

ZWIFT グループライドで勝手にハッスル

犬の散歩から戻って二度寝。
昨日の酒も少しだけ残っている。

9時半頃からローラー開始。
NYCはまだ好きなコースが見つからない。
このまま流していても、すぐやめちゃいそう。
かなりゆるめなTGIFグループライド62分(D)ってのを見つけてそれに乗ることに。

100人以上の大集団は一定ペースで心地よい。
前に5人くらい逃げている人達がいた。
どんなもんかと追いかけていく。速すぎたら戻るつもりで。

ならすと3.5-4w/kgって所か。
5人で回して30分くらい経過。
そのうちロシア人がちょいちょい上げるようになってきた。
ボクも登りで地味に負荷を上げてみたり。

40分過ぎくらいからロシア人と二人になる。
そこからはちぎり愛。
ボクが登りで上げると、羽のアイテムを使って追いかけてくる。
平坦でも車のマークを使ってる。
なんか知らんが速くなるアイテムっぽい。
ずるいなコンニャローとムキになってちぎりにいく。

ロンドンの地下通路っぽい激坂で、ロシア人が7倍以上で引き離しにきた。
これは苦しかったが、長くは続かず、なんとか追いつく。

ラスト10分くらいから、ロシア人の足が止まり気味。
何度かアタックするも、少し遅れて追いついてくる。
こりゃ面白い。ラスト30秒からフルもがき。
馬力で勝るロシア人にあっさり負けた。

60分  225W  TSS84

予定よりもかなり頑張ってしまった。
レースの時みたいに足が攣ったし。

ZWIFTに夢中になっている間に妻子3人は名古屋の実家へ帰省した。
犬の奴隷を2時間ほどこなし、夜は自分の実家へ顔を出す。




2018年12月7日金曜日

synerzy忘年会

ようやく師走っぽい気温になってきた。


夜はsynerzyの忘年会。チーム発足から14年。
年に一度しか会わない人が多くなってきたが、それはそれで良い。
これからも、ゆるくつながっていければと。
二次会は新宿三丁目で。久しぶりの午前様。




2018年12月6日木曜日

4本ローラーで初ZWIFT & レース

ipadを持ってきて仕事終わりに4本ローラーでZWIFT。

4本ローラーのマグネット負荷は最大にしておく。
今までもそうだったので、違和感は全くなし。
パワータップで出力を検出も同じ。

ぼーっと走ったら気づきが少ないと思い
少しでも良いのでレースに参加してみることにした。

ZWIFT KISS Down Under (B)

3.5w-4.0w/kgくらいのレベル。

ついていけない事はないが、頑張らなければいけないレベル。
10分くらいはいけるだろう、いや20分、だんだん熱くなってきて30分経過。。

勾配に応じて負荷が変わるわけでないので、気を抜くと置いていかれそうになる。
けど、対応出来ないほどではない。

下りコーナーで無意識に体を傾けてしまい、4本ローラーから落ちそうになった。
これは何度かやってしまい冷やっとしたわ。

ちょっとした登りで、皆かなり踏む。
8周回のうち後半になって気づいて、その都度頑張って踏む。
30秒で350-400Wくらい。

その登りは周回のラスト1kmの所にある。
ラストLAPで7人くらいになって、ここは一発早駆けしてやろうと
1.2kmから全力で踏む。登りも400W超えていた。
にも関わらず、、5人くらいに軽〜くパスされた。。。

順位は27位と出ていたが、A,B,C,Dのトータル順位っぽい。
Bクラスだけでは何位なんだろう?多分6-7位ってとこ。

52分くらい  250W

終わってみれば、50分以上、250Wで頑張っていた。
これはすごいな。一人じゃ相当モチベーション高い時くらいしか無理だわ。
それが何気なく参加してやれちゃうなんて。

それにしても、1分  376W(今年のベスト)、最高出力  467Wはショボいな。。

56分  40km  TSS82

自動負荷装置がなくても、ZWIFTは十分楽しめた。

背中にいっぱい貯まる水色に光っているのは何だろう?
入っていない人もいたけど。



2018年12月5日水曜日

ZWIFT LONDON  会社忘年会

LONDON Surrey Hillsコースで気の向くままに走る。
登りで3-3.5w/kgくらいで走るアメリカ人2人組にジョイン。
途中から前に出て4w/kgくらいで引いたらついてきた。
徐々に上がっていき、最後はバトル。
5分くらい頑張ったか。

45分 獲得高度480m TSS49

夜はスタッフへの感謝の気持ちを込めて年一の贅沢ディナー。
以前にランチで好印象だった銀座のモダンフレンチで。
ワインのペアリングコースを楽しんだ。
とっても美味しかったけど、夜は客層がガラって変わっていて、そちらに気を取られてしまった。
たまにしか行けないお店は、味だけでなく雰囲気がとても重要だ。

2018年12月4日火曜日

久々4本ローラー 岐阜の酒

20分  262W  92回転

意外とあっさりこなせた。
もうZWIFTなしでは負荷をかけられないかと思ってたのに。
このままでも良いんだが、やっぱ4本ローラーもZWIFT環境整えたくなるな。
といっても、負荷装置はつけず、ただipadでつなげるだけだが。

岐阜でお気に入りの蔵の新酒。
これも通販で購入したんだけど、やっぱり温度管理がなってないような味がする。
十分美味しいんだけど、蔵元が愛情込めて作った酒を100%の状態で飲むのが理想だ。
どこで買うかも大事。



2018年12月3日月曜日

ZWIFT Watopia  自宅で飲む新酒は陸奥八仙から

Epic KOM 22分25秒  20分 260W

序盤抑えた割にタイムがよかった。

ひやおろしのストックもなくなり、待ちに待った新酒へ切り替え。
まずは陸奥八仙から。おりがらみと直汲みバージョン。
楽天ポイントが貯まっていたので、ポイント使いたく、初めてのお店から購入。
例年のむ陸奥八仙の新酒よりフレッシュさがなかったような気がする。
やはり温度管理かな?



2018年12月2日日曜日

バーテープ交換他

朝食後にのんびり散歩。
秋の紅葉シーズンが終わると原村にはほとんど人がいなくなる。
この時期はとても静かで良い気候だから好きだ。


野菜買い出ししてから東京に戻る。
12時前に出ても渋滞はなかった。

これ好物。そして安い。
Equilibriumのバーテープ交換とDi2リモートスイッチ再装着、ポジション変更などの作業を行う。

バーテープはテニス用のYONEX Wet gripが気に入っている。
今までつけていたのは厚すぎて、薄手でグリップが良いのが手に馴染む。
リラックスして走る機会が多いバイクなので、再びリモートスイッチをつけた。


ポジションが窮屈だなぁと思っていて、レバーヘッド部とサドル先端の長さがLOOKと比べて30mm短かった。
ステムを5mm下げ、レバー取り付け位置を10mm下げた。かなりシャクれたポジションだったし。
レバーヘッド部からサドル先端の長さが、640→670mm、ほぼLOOKと同じになった。 


ローラーやる場所は狭いので、カーテンが体に触れてしまう。
そのため、突っ張り棒でカーテンを止めている。
スルーアクスルのバイクも問題なくWahooに装着できた。





2018年12月1日土曜日

監視カメラ(野生動物)

午前中、なるべく平坦を選んでサイクリング。
と言っても、ほぼ平坦なしなコース。
原村〜富士見〜信濃境〜小淵沢〜原村

2時間05分  46km  獲得高度906m     TSS86



午後は野良仕事。
地面が凍結する前に、倒木の処理。
凍結してしまうと、倒木が動かなくなっちゃうから。


チェーンソーの刃を交換した。
交換前


交換後


ちょいボケてしまってわかりづらい。
ちなみにこの写真では、刃の向きが反対。。
全然切れずに焦った。裏返しにしたら切れるのなんの。
交換前の5倍は早く切れるようになった。

夜は新酒で!



次女が原村に監視カメラを設置しておいた。
土の中に埋めておいた鶏ガラが掘り返されていたことがあったから。
今回も鶏ガラを埋めて、そこが映るようカメラを隠して置いていく。

キツネだった。

キジも。
こいつも掘り返して食べていた。。。

2018年11月30日金曜日

ZWIFT Volcano Climb Race (B)

Volcano Climbって言葉に惹かれて参加してみる。
実際は平坦基調なレースだったが。。
カテゴリーB、レベルは4.0-4.5w/kgと高めなところで。

スタートしていきなり速い。
5.0w/kg以上で踏んでるのに離される。
これは最後まで持たんと思い先頭は見送った。というか付けなかった。

30人くらいの大きめな集団。
ここから千切れないよう負荷をキープする。
先頭に出ようが集団内にいようが、実走と違ってあまり差はない感じ。
それでも、気持ち中にいた方が楽に感じるので前には出ず。

リアルなレースと違ってコーナーでもガシガシ踏める。
というか踏まないと遅れる。
下りは休めるが、それ以外は踏まなきゃいけないので練習になる。
集団の前の方まで行って、少し休みながら下がって、また上がっての繰り返し。

どんどん人数が減っていき、ラスト5kmくらいで7-8人ってところか。
ラスト3kmを切ってアタックしてみる。
勢いがなく(リアルと似てる)すぐ吸収された。

そのあと、2kmを切ったあたりで、アッタクした人が。
完全行かれてしまい、ラスト300mからフルもがきするも撃沈。
4人くらいに抜かれて28位。
あぁ〜楽しかった。

34分  22km  平均250W  TSS53

2018年11月29日木曜日

ZWIFT Endurance builder ride (D)

軽めに乗ろうとカテゴリーDのイベントに参加してみる。
2-2.5w/kgとのことで、LSD的かなぁと。

ログインするまでもたついてしまい、準備ができた時にはスタートしていた。
そこから先頭まで7分かけてマジ踏み。
アップなしで頑張ってしまった。

追いついてからは170-180Wくらいで落ち着いて走る。
60kmのエンデュランスライドって事だけど、ちょいちょい上がる部分もある。
地味に人数削られていくのが実走でもありがち。
ちょうど1時間で時間切れ。

1時間  40km  TSS52

夜はTさんと飲み。双子トークで盛り上がった。






2018年11月28日水曜日

ZWIFT Watopia 長崎飯店

朝、EPIC KOMで頑張る。

22分08秒  20分 263W

前回は21分25秒(20分 277W)だったところ。

46分  21km  獲得高度504m  TSS53

妻が甥っ子の住んでいる金沢へ行ってるので、次女と二人で晩飯を。



2018年11月27日火曜日

サイスポでも


やっぱこれでしょ。
最後のリムブレーキっていう記事もタイムリーだった。
ロゴも一新。さすがヨシモトさん!



2018年11月26日月曜日

ZWIFT LONDON  池袋で飲み

朝のZWIFTはLONDONの丘を登るコースで30分だけ。

Uさん、Tさんと池袋の居酒屋で飲み。
よく笑って楽しく酔っ払った。

Uさんに教えてもらった
「雨でもレースに出たくなちゃう、テンション上がるサプリ」
早速ポチった。楽しみだわ〜。

2018年11月25日日曜日

ZWIFT LONDON 流し 駒場祭その2

散歩の後にZWIFT。
疲れているんだけど、やりたくなっちゃう。
Wahoo kickr core & climbとZWIFTの組み合わせはヤバいわ。

LONDONを20分流し。

終わって家族と長女が出る空手部演武会をみに駒場祭へ。
ガリさん家族も見にきてくれた。


ソロパートもあり、気合の入った技を披露してくれた。
長女の意外な一面が見れて、ちょいとウルっときた。

夕飯前にまたZWIFT。

2時間くらいのイベントに参加して30分で離脱。
2.5-3w/kgで坦々と。

今日もワイン一本空けてしまった。




2018年11月24日土曜日

ZWIFT RACE 駒場祭その1

ロングライド疲れで、久しぶりに10時間以上睡眠。
朝食時に珍しく家族4人揃ったので、妻とアンジーの散歩がてら
City bakeryのパンを買いに行く。

ここのミルクフランスは妻以外3人の好物。3本購入。


それとボクはフレンチトースト。温めると美味しい。
ベーコンの塩味とシナモンシュガーが合う。


食後にZWIFT。
昨日ロング走ったので、今日は流し気味に軽めなレースに参加する。
CクラスでエントリーしたはずなのにAクラスになってしまっていた。

周回コースを55分走る。
いきなり先頭集団を見送って第二集団でまったり。
Cクラスの人がたくさんいた。
200Wいったりいかなかったり、坂だけ出力が上がる。
大井埠頭の集団にいるようで楽しい。安全だしね。
30分でやめるつもりが、結局最後まで走って22位。

1時間44分    57km     TSS82 

ローラー終わって14時前に長女と二人でランチを食べに行く。
ネパール料理店のネパリコ。
ここは辛くないスパイスで優しいお味。結構お気に入りなお店。


帰宅してアンジーの奴隷活動。
コーヒーを飲みに休日散歩では必ず寄るカフェへ。
気取った店でなく、本当に美味しいコーヒーが飲める。
そこから長女と合流するため駒場祭へ。


長女の友達が出ているという「東大娘」というユニットをみる。
とっても可愛い子だと聞いていたが、実物は遠すぎて見えなかった。
アイドルのコンサート並みに盛り上がっていた。
アンジーはドン引き。


 散歩後にペットの足洗い場で洗っていると、右後ろ足からボロっともげた。
一瞬、肉球がもげたのかと思って、かなり焦ったが、飴だった。。


メゾンイチで買った白レバーのパテがかなり美味しい。
イチと言えばバケットも美味しいので合わせて最高。


メインはラムの煮込みで。


家の近くでゆっくりした1日だった。よう歩いたけど。

2018年11月23日金曜日

LOOK785 HUEZ RS シェイクダウン

ガリさんと五反田7時待ち合わせ。

横浜〜八景島〜横須賀〜三浦海岸〜湘南国際村〜鎌倉〜大船〜横浜〜なるしまフレンド

オバタさんにポジションをサーベロとバッチリ合わせてもらった。
そして、パーツも何一つ変えてない。
シートポストの径も一緒だった。ただBBが違うだけ。

乗り始めて一瞬で「おぉ!!」という驚きは正直なかった。
あれ?フレーム変わったかな??とおそらく目を閉じて乗ったらわからないレベル。
最初から劇的な変化は期待していなかった。むしろサーベロに近い乗り味で安心した。

サーベロ同様漕ぎ出しが軽いし、パリッとしているけど、薄っぺらくなく、乗り心地は悪くない。
違うなぁと思うのは、ダンシングした時にしっかり感があるというか、安定した土台を感じる。フレームの剛性はアップしてるんだろうなぁという印象。

海を見たくて三浦海岸へ。


いつもの充麦。


そして、いつものツナサンド。


秋谷で見る景色が素晴らしい。写真の撮り方が下手で伝わらないのが残念。
そこから湘南国際村に登って見る景色もまた良い。


初冬はPNSのHeavy baee layerの半袖とLong sleeve jerseyと夏用のベストでちょうど良い。
PNSのLong sleeve jerseyはタイトフィットで薄手なのに温かい。お気に入り。


帰りになるしまフレンドに寄って、初期伸びを直してもらうのと
頼んであったステムを取り付けてもらう。
10年以上使ったRITCHYは少しヒビが入っていたようで、S-WORKSに交換。
そこそこ軽くて丈夫でシンプルなデザインってことで。サドルもスペ者だし。

110mm


ラーメンで〆。

5時間44分 154km 獲得高度941m TSS241

今日は、湘南国際村では後半あげて、150km走ったのに疲れを感じない。
完全に気持ちの問題だが、こういった新車効果は嬉しい。
またどんどん乗りたくなっちゃう。

帰宅してすぐ犬の奴隷2時間、のちに長風呂1時間して夕飯。
ワイン半分で酔っ払い21時半には寝ていたので、やっぱり疲れていたようだが。





2018年11月22日木曜日

ZWIFT NYC 流し30分

昨日の夜は久しぶりに外飲みで酔っ払う。
いつもならまずローラーには乗らないんだけど、帰宅後にまたがってしまった。
Wahoo&ZWIFTに夢中。

今日は本当に流しで30分。
未来のNYCで。気持ちいい。

30分    13km  獲得高度232m  TSS14



2018年11月21日水曜日

初乗りはWahooでZWIFT

LOOKに乗りたいというよりはZWIFTやりたくて初乗りはWahooで。

頑張る気なしにEPIC KOM登って、結局そこそこ頑張って踏む。
序盤は緩めでテンション上がった後半はアゲアゲで。
23分半くらいだったか?

20分 252W

40分    17km  獲得高度483m  TSS46


妻は全然ニューバイクに気づかず。
良かった。。。

2018年11月20日火曜日

LOOK785 HUEZ RS 2019

もうリムブレーキモデルは買わないでも良いかなと思っていた。
Cervelo R5も十分気に入っていたし、今後はディスクロードに移っていくだろうから。

昨年はLOOK785を一度買おう考えたが、ロードバイク熱が一番冷めていたのと
マット塗装っていうので二の足を踏んだ。

そこに2019年モデルでグロッシーカラーが発表された。
これはもう一目惚れ。早期予約特典があると聞き、なるしまフレンドで予約していた。
どうせ納期は来春くらいだろうと何も考えず頼んだら、なんと即効入荷したわけで。。

パーツはとりあえずCerveloからすべて移植してもらう。
LOOK785に乗るなら、リムブレーキ&機械式コンポで乗りたかった。
ここが一番のこだわりかな。ディスク移行前の完成形。これは長く愛せそう。

写真の状態で6.7kg

なるしまフレンド印

ガラスの鎧でコーティングしてもらいピカピカ